バイク免許取得の為に学ぼう【しっかり基本を学んでおく】

標識

色々な強みがある

激安の合宿免許が今免許を取得したい人から高い人気を得ています。合宿免許は全国各地色々な場所があり、魅力が違うので事前にネット等で色々見比べる事をおすすめします。どこもきちんと集中して勉強できる環境が整っていますし、教習指導員が丁寧に指導するので心配する必要はありません。

詳しく見る

教習所

短期間で免許を取得する

車の免許を取得するばら自動車学校を利用することになります。阪奈周辺で生活している人や仕事をしている人は通いやすい阪奈周辺の自動車学校がベストです。ある程度の休みが取れるなら、合宿免許を利用すると短期間で集中して勉強ができ、免許取得が実現します。

詳しく見る

男女

人気の免許取得方法

最短で免許を取得したいなら合宿免許に参加する方法がおすすめです。オーバーせずに一発合格が最短で免許を取得するポイントですが、オーバーしたとしても延長保証がある合宿免許なら安心です。延長保証の内容や、料金やサービス内容はそれぞれ違うので、多くの合宿免許を比較して選ぶようにすると良いでしょう。

詳しく見る

船

取得までの費用を調べる

船舶免許を取得するには費用がかかります。小型船舶免許1級と2級とでは多少の違いがあるので確認しておきましょう。また、試験を受ける教室によっても費用は異なります。取得後、船を借りたり購入したりするのでさらに費用はかかることでしょう。

詳しく見る

バイク

二輪ライフを始めよう

バイクに乗るためには免許が必要です。二輪車の免許は普通自動二輪と大型自動二輪に分かれます。排気量399ccまで運転できるのが普通二輪、400cc以上を運転できるのが大型二輪になります。教習所では転倒しても破損しない教習車を使用するので安心して上達できるでしょう。

詳しく見る

教習所で基本を習得

バイク

教官の指導を真剣に聞く

バイク免許を取得する際は、ほとんどの方が自動車教習所で学科と技能を学びますが、教習所でしっかり基本を学んでおけば、免許取得後の公道で自信を持って運転する事が出来ます。教習所は、加速・停止・坂道発進・一本道・急制動・交差点の走行等を実施しますので、わからない点や苦手な点があればすぐに教官に指導を仰ぐ事をおすすめします。教習所におけるマナーは、一回の技能教習で数十台の自動車・バイクが所内に集中するので、事故防止のためのゆとりある運転・周囲への早めの合図は必須と言えます。交差点の運転は、急ブレーキをかけて焦ってしまう事でエンストの可能性が高まりますが、それを防ぐためには日頃の教習からクラッチ・ギア操作に慣れておく事が大切です。バイクは、一般的な道路であれば左側走行が基本となっていますが、それは反対車線へのはみだし防止・狭隘な道路での正面衝突を防止する意味があります。公道に出てもその運転マナーはとても大切であり、反対車線にはみ出しやすいカーブは、特に意識しながら運転するようにしましょう。バイク免許取得時には、技能と並んで学科教習も真剣に学んでおく必要がありますが、1時限実施される危険予測ディスカッションは最重要教習と言えます。この教習は、実際に起こりうる事故を想定した討論を教官・教習生と共に行いますので、自動車免許・原付免許を持っている場合は積極的に自分の運転経験を発言するようにしましょう。